病院実習って忙しいの? 医学生にもっと自由な生活を!

病院実習のイメージがわかない人や病院実習の忙しさや合間の時間の過ごし方について気になっている人は結構いるのではないでしょうか?CBTが終わって一息ついている頃には私も気になっていました。

今回はそういった実習前の医学生の疑問や不安を多少は解消できるかもしれません。

 

実習って忙しいの?

実際に病院実習に行ったことがある人ならわかると思いますが、回る科によって全然違います。ほぼ放置の科もあれば早朝から夕方までというところもあります。ある程度共通している部分はあるとはいえ細かいところはそもそも大学によっても全く違います。あくまで傾向としてですが、内科では朝夜のカンファレンスと多少のイベント(検査・外来見学)だけしか課されない科がありますが、外科ではオペやそれに関する課題が出されタイトなスケジュールを組んでいるところなところが多いです。

とは言っても大学ごとの違いが大きいので、詳しいところは先輩に聞いてください

 

 

実習中にどこまでできるの?

部活、趣味、バイトなどなど勉強以外にやりたいことはたくさんあるけどできるのかな…と不安を募らせている人も多いと思います。

大丈夫です。よほど忙しい場合を除けば、大概のことは実習生活のなかでも可能です。

平気で部活の夏のレギュラーになる人も、バイト三昧な日々を送っている人もいます。

次からはそのうえで重要な、時間を作り出すことについてです。

 

 

効率よい実習にむけて

まず一番先にしなければならないこと、それは

大学ごとの特色をつかむこと・・・

つまり早く先輩の残した引継ぎ資料・手引きを読むことが重要です。

そしていかに自由時間を作り出すか、これが次に考えるべきポイントとなります。

そこで引継ぎの中でもまず確認すべき点は

1拘束時間 2課題 3急な予定変更の有無

の把握です。

特に課題については自分だけで終えられるのかどうかがポイントです

当たり前のようですが、これらを確実に把握しておくことで大分忙しさは変わります。

その理由の一つに課題が先生など他人に指示を仰がねばならないものが多いということです。先生は一か所に留まることは少ないのでなかなかアドバイスをもらいにくく、一回で済まないこともしばしばあり、思うように課題が進みません。実習の合間の時間に先生を捕まえてさっさと課題を終わらせましょう。持ち帰ってやるのは非効率です!

これもまた細かいところは実際にやってみないとわからないのでそこは頑張ってください笑 

 

 

合間の時間の使い方 みんな何してるの?

実習では結構、待ち時間というべきか空白の時間のようなものができます。

実習の合間のちょっとした時間、どういうことをしている人が多いのかという話です。自分の周りの人、他大学の友人から聞いた話などをまとめたものなので、多少偏りはあると思います。

6年生は国試などが控えていることもあり、ほとんどの人が勉強しているようです。多少ゲーム、睡眠時間などにしているよう人もいるようですが。

一方5年生は結構いろいろなことをしています。一番多いのは勉強のようですが、読書やゲーム、部活に行く人も結構います。勉強についてはQB,TECOMMEC、課題や勉強会に向けて準備なんて人もいます。また、研究室に所属して忙しく研究している人もたまに見かけました。

 

 

 

ちょっとは病院実習がイメージできたでしょうか?結局やってみないとわからないことばかりだと思いますが、そんなに忙しいわけじゃないのかな…ってくらいには理解してもらえたら十分です。部活するもバイトするも趣味に走るも自由です。結構どうにでもなりますよ!頑張ってください!

 

 

 

コメントを残す