医学部学年1位の勉強法 vol.1

ただでさえ大変な医学部の勉強。その中で学年1位をとってしまうような超人たちはどのように勉強をしているのでしょうか?!医学部の試験で1位をとった人たちにフォーカスして、勉強法をインタビューしてきました。

vol.1は某私立医学部で3年次に学年1位をとり、大学から表彰されたIさんにお話しを伺いました。

 

〜書かずに覚え、過去問を使わない勉強法〜

 

Q.勉強における自分の得意・苦手を教えてください。

A.記憶力には自信があります。また自分は文系脳なので文章を書くのは得意です。医学部の試験は記述式が多いので自分に合っていますね。一方数字は苦手で、細かい数値などがなかなか覚えられないです。 

 

Q.勉強スタイルを教えてください。

A.無駄なことはしたくない、というのが根本の考え方としてあります。だからやることに優先順位をつけてから取り組みます。優先順位が低い部分はやらずに終わることも多いですが、その部分は他の人もできないので大丈夫、と割り切っています。

また勉強法として、内容を覚えるため単語の羅列をひたすら紙に書いている人、授業の内容を書き起こしまとめノートを作る人などがいますが、私はどちらもやらないです。つまり、書いて覚えるということをしないです。それが他の人と違うところかもしれません。レジュメに書いていることをひたすら読んで、見て、頭に入れていきます。文章を組み立てるのは得意なので、頭の中で内容を把握していれば、書く練習をしていなくても試験ではすらすら文章にして書けてしまいます。なので普段は書かずに覚えていくのが私のスタイルですね。字を書くのは時間がかかってしまうので。

あとは、人にたくさん教えるようにしています。教えることで復習になり、記憶の定着にもつながるので、教えてと言われた時は快く教えるようにしています。

 

 

Q.授業はどんなスタンスで受けていますか?

A.基本的に授業は真面目に聴いています。心がけているのは、先生の雑談やくだらないことまで聞き漏らさず、あとでレジュメを見て復習するとき、頭の中で授業を再現できるようにしていますね。わからなかったところは授業後すぐ先生に聞き、解決するようにしています。普段の授業をちゃんと受けていると、あとで復習するときの理解がとてもスムーズです。

 

Q.テスト前の勉強法を教えてください

A.私は試験勉強を始めるのが遅くて、いつも周りに心配されます。まだ始めなくて大丈夫なの?!と笑。始めるのは大体2週間前ぐらいですね。それくらいから勉強以外の予定を少なくしています。

そして試験前日はだいたい徹夜です笑。毎日試験が続く期間は、徹夜→昼前まで試験→家帰って昼寝→18:00頃起きて勉強開始→徹夜というサイクルを繰り返す生活になっちゃってます。

勉強法は、過去問を使って勉強する人が多いと思いますが、私は全然過去問を使わないです。過去問は当日の朝に理解の確認程度に使うだけで、ちょこっとしか見ません。基本は授業のレジュメを使って勉強しています。

 

Q.レポートも成績に入ると思いますが力を入れてやっていましたか?

A.いいえ。レポートは力を入れてやろうとすると無限に時間がかかってしまい、時間対効果がよくないと思います。だからいつもほとんどぎりぎりの提出で、クオリティも他の人と変わらないと思います。自分はレポートよりも筆記試験で稼ぐタイプですね。

 

まとめ

いかがでしたか?彼女は自分に合った勉強スタイルを理解していて、それを実践していました。加えて、要領の良さと試験前の圧倒的な集中力があり、それによって学年1位をとることができたのだと感じました。

彼女の勉強法のうち、

・自分の勉強における得意、不得意を把握し、勉強方法を選ぶ

(彼女の場合は書かずに覚えるなど)

・人に教えることで知識の定着を図る

・授業を後で再現するつもりで聴く

などは私たちも取り入れられると思います。

ぜひこれらを参考にして、成績アップを狙ってみてください。

コメントを残す